歴史文化を大災害から守る - 奥村弘

歴史文化を大災害から守る

Add: lufyg28 - Date: 2020-11-30 00:25:05 - Views: 5642 - Clicks: 4878

歴史文化を大災害から守る : 地域歴史資料学の構築: 著作者等: 奥村 弘: 書名ヨミ: レキシ ブンカ オ ダイサイガイ カラ マモル : チイキ レキシ シリョウガク ノ コウチク: 書名別名: Rekishi bunka o daisaigai kara mamoru: 出版元: 東京大学出版会: 刊行年月:. 趣 旨: 近年全国各地で多発する自然災害は、多くの人名や建物だけではなく、歴史文化資料にも大きな被害をもたらしました。. ・奥村弘編『歴史文化を大災害から守る』(東京大学出版会、年) ・加藤明恵「史料ネット設立20周年―「事務局 資料」から振り返る史料ネットの20年間」(『ヒストリア』第250号、年). 歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築 奥村弘/東京大学出版会 /01出版 422, 22cm ISBN:NDC:014. 東日本大震災以降、被災地の個人や地域の歴史文化を未来につなぎ、崩壊の危 機をむかえた地域社会の再生のために、あらためて地域歴史資料が注目されてい る。こうした地域歴史資料を自然災害から守るために、私たちは災害発生時にど. フェア・ユースの考え方 山本 隆司/編著.

所属 (現在):愛媛大学,法文学部,教授, 研究分野:日本史,小区分03020:日本史関連,人文社会系,中区分8:社会学およびその関連分野, キーワード:地域歴史資料学,四国遍路の特徴,学際的総合調査,日本史,巡礼,四国遍路,災害文化,災害資料,札所の調査,西方の遍路, 研究課題数:8, 研究成果数:79, 継続. 主な論文に、「とらえなおされる地域歴史資料―歴史資料保全活動と地域に残された歴史資料」(奥村弘編『歴史文化を大災害から守る―地域歴史資料学の構築』東京大学出版会、年1月) 、「地域歴史資料学の構築にむけて」(神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター編『「地域歴史. 第Ⅲ部 災害に強く、豊かな地域歴史文化. 歴史文化を大災害から守る : 地域. 地域史の視点 薮田 貫/編,奥.

4 形態: 231p : 挿図 ; 21cm 著者名: 白井, 哲哉(1962-) 書誌ID: BBISBN: 人民の歴史学,201,(),1-14佐藤 大介 6. 奥村弘 編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築 』・・・林貴史 渡辺浩一 『 日本近世都市の文書と記憶 』・・・青木祐一 安藤正人 ・ 久保亨 ・吉田裕編『 歴史学が問う 公文書の管理と情報公開-特定秘密保護法下の課題- 』・・・ 熊本史雄. 災害から保全されるべき対象を,必ずしも指定文化財に限定しないスタンスを取っている원웗。す でに奥村弘が指摘する通り,災害時に保全する対象を,指定文化財よりさらに広い範囲で捉え た点に,この答申の画期性がある웑웗。. 学術書 「地域歴史遺産」の可能性. 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』東京大学出版会,(),168-188佐藤大介. 歴史資料の保存と地方史研究 フォーマット: 図書 責任表示: 地方史研究協議会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』東京大学出版会,(),168. 奥村 弘/編 クラウド時代の著作権法 : 激動す.

その他, 東京大学出版会, 年01月, 日本語, isbn:. 大和魂 : 歴史篇 フォーマット: 図書 責任表示: 奥村伊九良著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 一條書房, 1944. 多賀城市が目指す「東北随一の文化交流拠点」整備の中心として年3月にリニューアル。開館時間 午前9時~午後9時30分、年中無休、JR仙石線多賀城駅北口から徒歩1分、館内ではお飲み物と一緒に資料閲覧をお楽しみいただけます。. マーク・ガリキオ著、伊藤裕子訳『アメリカ黒人から見た日本、中国 1895―1945』 小阪 裕城: 紹 介 : 奥村弘編著『歴史文化を大災害から守る』 齋藤 瑞穂 * 加盟組織の活動報告 * 加盟組織の機関誌案内: 声 明. 地域歴史文化拠点としての大学の重要性 : 災害が続く日本列島の中での取り組みから (3.

建築遺産 : 保存と再生の思考 : 災害空間歴史: 資料形態(詳細): Text: 主題: 建築--保存・修復--日本; 文化財保護--日本: 注記: 文献あり 連続シンポジウム「災害・空間・歴史シンポジウム」(全六回・建築遺産再生研究推進体主催・共催)をもとに構成: 登録日:. 奥村 弘, 三村 昌司, 岡田 知弘, 古市 晃, 村井 良介, 添田 仁, 坂江 渉, 河野 未央, 佐々木 和子, 大津留 厚,. このたび、東北大学災害科学国際研究所は、大船渡市において、シンポジウム「歴史をつなぐ、人をつなぐ―旧気仙郡における被災史料保全活動―」を開催いたします。 6年前の東日本大震災によって岩手. 775 校倉書房 齋藤瑞穂「三陸海岸で検出された津波イベント堆積物の年代と遺跡の消長-岩手.

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 歴史文化を大災害から守る : 地域歴史資料学の構築: 奥村弘 編: 東京大学出版会. 歴史資料保存事業と資料修復ワークショップ: 鳥取県立公文書館 伊藤 康: 書評と紹介: 山本幸俊著『近世の村落と地域史料保存』 埼玉県立文書館 新井 浩文: 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る』 東京文化財. 歴史研究から災害を考える 宮城学院女子大学 学長 平 川 新 日本工学アカデミー 年4月13日 防災科学研究拠点の結成 年初頭、防災科学研究の全学的結集を呼 びかけ 工学研究科 今村文彦教授(津波工学) 東北アジア研究センター平川新教授(歴史学). 1 。 ndc9 版:709. 論 「宮城方式」での保全活動・一〇年の軌跡――技法と組織に見る成果と課題. 奥村 弘二/マン. 11からの歴史学(その9)) 奥村 弘 歴史学研究年3月 査読有り. 奥村弘「地域歴史文化拠点としての大学の重要性―災害が続く日本列島の中での取り組みから―」(『歴史学研究』955) 比毛君男・石塚正弘「関東・東北豪雨災害で被災した常総市若宮戸石塚家石塔群について」(『常総中世史研究』5).

文化財保護 。 災害予防 。 郷土資料 。 分類 。 ndc8 版:709. 当ネットワーク代表の奥村弘氏による『大震災と歴史資料保存―阪神・淡路大震災から東日本大震災へ―』が、吉川弘文館より刊行されました(230ページ、定価:3200円+税)。 http. 齋藤瑞穂「紹介 奥村弘編著『歴史文化を大災害から守る―地域歴史資料学の構築』」『歴史評論』 No.

はてなブログをはじめよう! moncafe006さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?. 72 税込,380 お取り寄せ 5. 1 。 isbn 。。 価格 。 &165;5800 。 書誌番号 。。 内容紹介 。 大規模な自然災害が繰り返し生起する日本列島で、地域の歴史資料を守り、記憶を継承していくため. 検索条件:cm_aid = "aa:" 歴史文化を大災害から守る - 奥村弘 and webopac = "0" 結果件数:雑誌 0 件.

歴史文化を大災害から守る : 地域歴史資料学の構築 フォーマット: 図書 責任表示: 奥村弘編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会,. 岡山大学文明動態学研究センターからのお知らせです。以下の要領で、第9回「災害文化と地域社会形成史」研究会が開催されます。Zoomを利用したオンライン開催です。参加は無料ですが、1月15日(金)までにメールで同センターの林佳代子< kahayashiatokayama-u. 地域歴史文化大学フォーラム in 名古屋 地域資料保全のあり方を考える. 5月15日、文化遺産の継承に多大な貢献をした個人・団体を顕彰する「第13回読売あをによし賞」(読売新聞社主催) の受賞者が発表され、人文学研究科の奥村弘教授が代表を務める「歴史資料ネットワーク」. 5 形態: 9, 312p : 挿図, 肖像 ; 20cm 著者名: 神奈川地域資料保全ネットワーク 書誌ID. 災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立―東日本大震災を踏まえて― 奥村 弘 科学研究費補助金/基盤研究(S), 年04月 - 年03月.

奥村弘編『歴史文化を大災害から守る 地域歴史資料学の構築』 林 貴史 渡辺浩一『日本近世都市の文書と記憶』 青木 祐一 安藤正人・久保亨・吉田裕編 『歴史学が問う公文書の管理と情報公開-特定秘密保護法下の課題-』 熊本 史雄. 7 形態: 492p ; 21cm 著者名: 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター 書誌ID: BB13304188. 4 「災害から一人ひとりを守る」平成31年4月刊行 チラシ 北後明彦・大石哲・小川まり子 編 災害で人の命を失わず、一人ひとりを守る安心安全な地域社会としていくためには、地域に潜む問題点を見つけ、その問題解決に向かって地域で協力していくことがより一層求められている。.

奥村弘編『歴史文化を大災害から守る : 地域歴史資料学の構築』 : 時評・書評・展示評(1) 胡 光 Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報年12月. 1 形態: 1, 1, 222p ; 19cm 著者名: 奥村, 伊九良(1901-) シリーズ名: 日本の美と教養 書誌ID: BA38055348. あって、文化から切り離されて「生かされている」だけ では「人間」としての活動を全うできない。その「文化」 の蓄積が地域歴史遺産だったはずである。 (本間・阿部「歴史資料保全における福島県の課題」、 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る─. 地域と人びとをささえる資料 : 古文書からプランクトンまで フォーマット: 図書 責任表示: 神奈川地域資料保全ネットワーク編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,.

1 形態: xiii, 422, 23p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 奥村, 弘(1960-) 書誌ID: BB14692912. 文化財保護--日本: 注記: 平成23年12月3日, 国立民族学博物館で開催された一般社団法人文化財保存修復学会公開シンポジウム「大規模自然災害における文化財レスキュー : 阪神・淡路から東日本大震災」に基づいて作成: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 奥村弘(神戸大学大学院教授) 被災地の歴史資料を守ろう 地震や津波など、自然災害に見舞われた時に、家屋の崩壊や流出と共に、家庭や公民館などに眠っていた貴重な古文書や日記、あるいは民具などが水浸しになったり、破損したりして捨てられてしまうケースが少なくありません. 第18章 大災害から地域歴史文化を守り伝えるために(奥村 弘)——歴史資料ネットワークの活動から 1 大災害時における地域の歴史資料の保全活動 2 大災害時における地域社会での歴史資料保存活動. 小泉 直樹/著,.

災害アーカイブ : 資料の救出から地域への還元まで フォーマット: 図書 責任表示: 白井哲哉著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京堂出版,. 活動のきっかけは、今から25年前の阪神・淡路大. 「地域歴史遺産」の可能性 フォーマット: 図書 責任表示: 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院,. の代表委員で、神戸大学大学院の奥村弘.

関東・東北豪雨 歴史系博物館 災害史 被災歴史資料 Old Documents 歴史資料の防災 歴史と記憶 災害文化 歴史資料の保全 浸水シミュレーション ※研究者の採択研究課題の内容などから、日本の研究.

歴史文化を大災害から守る - 奥村弘

email: xyjituqi@gmail.com - phone:(718) 741-8492 x 3323

八坂沙織 SUPER☆GiRLS CARD GRAVURE COLLECTION - 八坂沙織 - 母子発情 素人投稿

-> スター・ウォーズビジュアル事典 全4巻セット
-> 新・日本各地のくらし 高原のくらし - 次山信男

歴史文化を大災害から守る - 奥村弘 - 吉村健二 ぼくとじいちゃんのハンバーグ


Sitemap 1

ヒット曲!いただきます - 藤田進 - 最新液体シンチレーション測定法 石河寛昭